セフレ作り

セフレとの関係を長続きさせる・維持する(キープ)する9つの方法

2020-03-27

このサイトで紹介してあるような優良な出会い系サイトで、上手い具合に、セフレ(セックスフレンド)ができた人もいると思います。

 

『やった!セフレができたぜ!』『これで、しばらくはSEXの相手に困らなくて済む!』と思う人もいると思います。

 

しかし、待って下さい!実は、セフレを作るのもそこまで簡単なことではないですが、セフレとの関係を上手く維持するのも、簡単なことではありません。

 

せっかくできたセフレに直ぐに逃げられてしまうのは、あまりに勿体ないですよね?

あなたがセフレを作るためにしてきたお金と努力を無駄にしないためにも、セフレとの関係をキープするために知っておかないといけないポイントがいくつかあります。

 

そこで、このページでは、セフレとの関係を上手に長続きさせる方法を解説していきたいと思います!

 

セフレとの関係を長続きさせる方法

セフレにした女性
以下に、セフレとの関係をなるべく長くキープする方法を箇条書きしてみました。

 

  • 基本干渉をしない
  • 連絡はマメにする
  • 常に清潔にしておく
  • 褒めるのを忘れない
  • 自分といるメリットを知る
  • 都合のいい男になる
  • SEXだけでなくデートもする
  • セックスでを喜ばせる
  • ピロートークもしっかりとする

 

それでは、一つずつ解説していきたいと思います。

基本干渉をしない

セフレとの関係は、基本は割り切ったカラダだけの関係です。あまり相手に対して干渉してしまうと、相手が引いたりなどして、離れて行ってしまうかもしれません。

干渉されるということは、相手が肉体関係だけでなく、恋人関係のような気持ちまで欲しがっているかのように思われてしまうことがあるからです。

 

相手にも色々とプライベートで隠したいことがあり、それでも、誰かで寂しさを埋めたいと思っているから、セフレ関係になっているわけです。

 

セフレになる相手は、詮索されたりするのを一番嫌がります。それは、セックスフレンドみたいな人がいるのが自分の周囲にバレてしまったら、職場や学校にも行き辛くなってしまうからです。

 

特に相手が人妻の場合だとその傾向は顕著です。相手のプライベートなことをあまり深く探るような質問をしたりするのは止めておきましょう。

 

ただ、相手に何も聞かないのもセフレを寂しい気持ちにさせてしまうことがあります。なので、当たり障りのない話題などはするようにしましょう。会話があまりないのも不自然ですからね。

 

連絡はマメにする

前項で「セフレのことをあまり詮索しない方がいい」というような内容を書きました。だからといって、連絡をあまりし過ぎないのも良くありません。

 

相手の女性からすると、「しょせん、カラダの関係だけで、大事じゃないんだな...」と傷つけてしまい、あなたの元から去って行ってしまうかもしれません。

 

肉体だけの関係ではあるにの、女性というのはホント面倒ですよね?(笑)ただ、その面倒なことしてでも、セックスができる相手をキープしたいのも男の性です(笑)

 

プライベートなことを詮索しないで、LINEなどの連絡はマメにするようにしましょう。特に、相手が風邪などの病気になった時は、「大丈夫?」「病院には行った?」「あったかくして寝るてね」などの優しい言葉をかけてあげることを忘れないようにして下さい。

 

恋人を心配するかのような言葉を言ってあげると、やはり、セフレと言えども嬉しいと感じでくれるはずです。あなたの優しさに触れた相手はあなたとのセフレ関係を続けていきたいと思ってくれることでしょう。

 

常に清潔にしておく

これは、人に会う時は当たり前かもしれませんが、セフレに会う時は、常に身だしなみを整えて、清潔にしておくのを忘れないようにしましょう。

特にセフレとは体の割り切った関係です。肌を合わせるあなたが不潔だとそれだけで嫌になって離れていくと思います。

 

セフレに会う前日は、カラダを丹念に洗って、ムダ毛などの処理もしっかりとしておきましょう。特に気をつけたいのが耳垢です。冬になったりすると、女性でも耳垢がびっしり詰まっているのを見かけることもあるぐらいです^^;しっかりと、耳掃除をしておくようしましょう。

 

そして、会う直前も鏡などで、髪の毛にフケがついてないか、鼻毛は出ていないかのチェックをすることをオススメします。

わたしは、鼻毛カッターをネット通販で購入して、女性に会う前はいつも使っています(笑)

 

『不潔になったら、相手からそれだけで嫌われる!』ぐらいの危機感を常に持つことを心掛けましょう。

 

褒めるのを忘れない

カラダの関係のセフレと言えども、1人の女性です。やはり、褒められれば嬉しいと感じてくれます。セフレだからと言って、何も相手のことを褒めなくていいわけではありません。

 

やはり、セフレとの関係を維持するには、相手にいい気持ちになってもらう必要があります。なので、恋人に接するように、外見はもちろん、内面もしっかりと褒めてあげましょう。

 

ルックスに関しては、やはり、「可愛いね」「綺麗だね」が最も相手の反応がいいです(笑)それだけではなく、ピアスやネックレスなどの身につけている物も褒めるのもとてもウケがいいです(笑)

ネイルに凝っている女性も多いので、ネイルをしている場合もネイルのデザインを褒めてあげるのも忘れないであげて下さい。

 

内面に関しては、「優しいね」が最もウケがいいですね。あとは、その人の言動などに常に気を配って、いいところを見つけて褒めるようにしましょう。

きちんと自分のことを見てくれていると感じた相手は、あなたとの関係を保ちたいと思うはずです。

 

自分といるメリットを知る

セフレがあなたと会うのには、何かのメリットがあるからです。それが何かをあなたは知っていますか?

何となく分かっているかもしれませんが、それが何かをはっきりさせるのに一番いいのは、相手に聞いてみるのがいいです。

 

「どうして、自分と会ってくれるの?」とこれだけですね。それでは、セフレ(女の子)が男性との関係を続ける(付き合う)、よくある理由を下に挙げてみたいと思います。

  • 一緒にいると楽しいから
  • 癒されるから
  • いつも優しいから
  • 褒めてくれるから
  • 食事をご馳走してくれるから
  • セックスが上手いから

 

セフレがあなたとの関係を続ける理由は、だいたい上記の理由ではないかと思います。上記のどれか1つというわけではなくて、複数ある場合も多いかと思います。

 

「一緒にいて楽しいから」と言われた場合は、冗談を言ったりして、常に楽しませることを忘れないで下さい。「いつも優しいから」と言われた場合は、相手に対する優しさを無くさないで下さい。このように、相手があなたといるメリットをいつも意識して忘れずに継続することが肝心です。

 

セフレがあなたに会うメリットを感じなくなってしまった時は、相手はあなたの元から去っていくことに繋がるという単純な理屈ですよね。

 

なので、相手が自分といるメリットを忘れないで、それを無くさなければ、セフレとの関係を長続きしていける可能性は高くなるでしょう。

 

都合のいい男になる

『都合のいい女』なんていうのはよく聞く言葉ですが、反対にセフレにとって、あなたが『都合のいい男』になることをおすすめします。

 

どこか、卑屈な響きのする言葉ですが、要は、相手のことを第一に考えてあげるということです。相手が寂しがっていたら優しい言葉をかけてあげる、相手が仕事などのことで、愚痴を言いたい時は聞いてあげる、SEXがしたくなったらしてあげるなどですね。まあ、男の場合は、いつもヤリたいものですけどね(笑)

 

セフレファーストにどれだけなれるかということですね。ただ、あなたにも色々と都合があると思うので、相手が『自分のことを大事に思ってくれる』と思ってくれさえするば、実際のところがセフレファーストでなくても問題ないのです。

 

日頃から、相手のちょっとした言葉や態度を逃さないで、注意することも大切ですね。ふ~、女ってめんどくさいですよね(笑)セックス相手をキープするのも骨が折れますよね(笑)

 

SEXだけでなくデートもする

『セフレとは、割り切った関係なので、常に食事をして即ホテルで問題ない!』なんて思っている人はいませんか?

 

ただ、これまでにも少し触れましたが、セフレの女性は割り切った関係であっても、大切にされたいと思う生き物です。あまり露骨に体だけの関係と思わせていると、相手はあなたから離れて行っていまい兼ねません。

 

なので、たまには、食事前や後でプチデートをするのをおすすめします。街をブラブラするだけでもいいと思います。店に立ち寄って、買い物をしなくても、女性が好きそうな物を一緒に見るのもいいでしょう。

 

アクセサリーが好きな女性は多いので、デパートでアクセサリーを一緒に見たり、試着したりして、恋人のようなデートをするのもいいと思います。

あとは、公園やペットショップなどにちょっと立ち寄るのもいいと思います。得に女性は、動物が好きな人が多いので、ペットショップは非常にウケがいいです(笑)

 

経験上、相手が動物を見てテンションが上がったりして、スムーズにホテルへ行くことができますよ(笑)

 

セックスで喜ばせる

セフレとは、文字通りセックスをする関係です。肝心のセックスが相手にとって、味気ないものなら、相手はあなたに会うメリットはなくなってしまいます。

 

なので、セックスでは相手の喜ぶこと・気持ちいいことを積極的にやってあげましょう。それには、仕事の打ち合わせと同じで、SEXの前の打ち合わせがとても大事です(笑)

 

「どういうことをされると気持ちいの?」とストレートに聞いてしまってもいいでしょう。反対に、「NGなことってある?」と、やって欲しくないことも聞き出しておきましょう。相手が嫌がることはするのは、絶対にNGです。セックスは、心身ともに気持ちいい行為です。嫌がることをする男性にわざわざ時間を作って会う人はいないです。

 

極端に言えば、「お尻をブタれたい!」と言われたら、相手の望み通りにしてあげましょう(笑)Sっ気のある自分としては、いつか言われたい言葉ですけどね(笑)

 

相手が気持ちいいことをしてあげるのは、もちろんですが、一番いいのは、やはり、セフレをイカせることです!(笑)幸い今は、ネットでセックステクニックの情報が溢れています。クリイキをしたことがない女性には、まずは、クリイキを仕込みましょう。

 

それができたら、Gスポットでイカせられるようにして下さい。相手がまだイッタことがない人であったなら、イカせることができたら、あなたにとても感謝してくれるはずです。(笑)

 

最後は、ポルチオ性感でイカせることを目指しましょう。いわゆる中イキのことですね(笑)中イキは、難易度が高いですが、時間をかけていけば、達成できる可能性もあります。

 

女性を喜ばせるのは、男の仕事です。日々、性戯を学んでセフレをイカせられるテクニックを身につけましょう。

 

ピロートークもしっかりとする

男性は、セックスが終わってしまうと、今までの興奮がウソのように気持ちが静まってしまいますよね?(笑)あれはいったいどうしてなんですかね?(笑)

 

前いも触れていますが、セフレと言っても、女性は基本的に大事にされたい生き物です。なので、SEXが終わった後も、しっかりと後戯をするのを忘れないようにしましょう。

 

経験上、「気持ち良かった」「最高だったよ」とか言ってあげると、女性ウケが良かったです(笑)あとは、髪の毛をずっと撫でてあげるのも相手が笑みを浮かべて喜んでくれるケースが多いです。

 

お互いが裸になっているわけですから、「おっぱいが綺麗だね」「お尻が可愛いね」などの相手のカラダの部分を褒めてあげるのも、とても喜んでもらえます(笑)

 

間違っても、相手の性行為やカラダの部位の短所を指摘したり、貶したりするのは絶対にNGです!

 

自分の友達が、SEXの後についついうっかりと、「お腹の肉がなければなあ^^」なんてことを女性に言ってしまい、相手が機嫌が悪くなってしまい、しばらく口を聞いてもらえなかった、なんていう話をしているのを聞いたことがあります^^;

なので、女性は基本は、褒めてあげるものだと言うことを忘れないでおきましょう。

 

セフレは複数いた方がいい

これまで見てきた通り、セフレとの関係を維持するのは、結構大変だと思う人もいるかもしれません^^;ここまでのことをしても、残念ながらセフレがあなたの元から去ってしまう時は、去ってしまいます^^;

 

セフレがいなくなってしまうと、SEXをする相手がいなくなってしまい、性欲の捌け口がなくなってしまいます^^;男にとっては一大事ですよね?(笑)

 

そういうことにならないために、セフレとの仲を継続しながら、他のセフレも探しておくことをおすすめします。何も、今のセフレに遠慮することはありません。男は、セフレの奴隷ではないですからね。

 

なので、あなたの金銭的負担が許す限り、遠慮しないで、常に気持ちと肌が合う、セフレ候補になる女の子を探しておきましょう(笑)もしかしたら、男なら憧れの複数のセフレがいる状態が作り出せるかもしれませんよね(笑)

 

まとめ

この記事では、セフレとの関係を上手く保つ方法を解説してきました。こうやって見てくると、人として当たり前の接し方をするのが大切というのが分かります。もちろん、それだけではなくて、女性を喜ばせることが大事なのは、恋人に接するのと同じということも分かります。

 

せっかくできたセフレなので、恋人と同じように優しく接してあげて、大切にしてあげて下さい。そして、常に次のセフレ候補になる女の子も探しておきましょう(笑)

 

あなたが相手のことを大切にしても、セフレが去ってしまう時があるかもしれません。その時は、また、新しいセフレを出会い系サイトで探せば問題ないですよね(笑)

Copyright© LOVELIFE , 2020 All Rights Reserved.