オフパコ体験談

オフパコ処女体験談!渋谷のラブホでセックス三昧!

2019-08-27

管理人です~

今回は、20歳の処女の女の子とハメちゃった羨ましい体験談ですね(笑)

25歳の男性です。

 

処女の子とのオフパコ体験

こんばんは~(^^)

都内に住む20代の男です。

仕事は、レストランのコックをしてます。

 

みなさんは、裏垢女子って知っていますか?

裏垢女子というのは、ツイッターで男を漁っている女の子のことなんです。

 

裏垢女子の存在を知らない人が聞いたら、「ウソだろ!?」というような話だと思います。

30代以上の方は、もしかして、知らない人も多いかもしれません。

実は、この裏垢女子って、エッチにメチャクチャ積極的でオフパコ願望ありの子も多いんです(笑)

 

もちろん、出会い系サイトやマッチングアプリでも女の子を釣ることはできます。

ただ、女の子との出会いを増やしたいと思っている人は、ツイッターに裏垢男子として、アカウントを作った方がいいと思います。

実際に、かなり女の子が食えますからね(笑)

 

ツイッターで、裏垢女子で検索をかけると、ゾクゾク裏垢女子のアカウントが出てくるんです。

そこから、DM(ダイレクトメール)かリプでアプローチをかけていく流れになりますね。

 

今回は、ツイッターで色々と女の子を物色していて、その中で、仲良くなった20歳の大学生と会ってきました~

 

ツイッターでのやり取りでも、「エッチがとにかくしたい!」とか言っちゃって、メチャセックスに積極的でしたね(笑)

しかも、処女ですよ!処女!

なんと彼女は、ヴァージンだったんです!!

 

裏垢女子のことを知らない人からしたら、『そんなことあるわけない!』と思うでしょうね。

なので、裏垢女子の存在を知らないのは、ホントに勿体ないですよ~

 

自分の休みの日に会うことになり、会う前に、お互いの写メを交換することに。

彼女のルックスは、中の上といった感じなので、思わず股間がムクムクしましたね(笑)

 

渋谷のラブホは、割と詳しいので、渋谷で会うことにしました。

会ってみると、ほぼ写真通りでしたね~

 

まだまだ、幼さが残っていて、世間知らずと言った印象でした。

おっとりしていて、優しそうで話やすい感じでしたね。

 

個室の居酒屋に入って、一緒にご飯を食べることに。

なんでも、処女のくせに、イキやすいみたいで、クリできっちりとイケるとのこと。

 

こっちから聞いたんですが、初対面の人に大胆な彼女^^;

「ホントに処女なの?」と思わず聞くと、首を縦に振って頷く彼女。

 

ご飯を食べてから「じゃ、行こうか?」と言って、円山町のラブホ街へ。

ご飯を食べながらエッチな話をして、「行こうかいこうか?」と言うだけでエッチができるんです!

これだけで、エッチできちゃうんだから、ホント、凄いとは思いませんか?

 

服を脱ぐと、結構、おっぱいが大きい!!

後で聞いたら、Eカップもあるとか。

やっぱり、おっぱいが大きい女の子の方がより興奮度が増していいですね(笑)

 

どこで聞いたのか、正常位でガンガン奥の方を突いて欲しいとのことでした(笑)

「処女は最初は痛いだけだよ(笑)」と言うと、「じゃあ、まかせる」と彼女。

 

一生懸命愛撫をすると、彼女もかなり感じてくれましたね~

でも、挿入の時は、痛がって中々入らなくて苦労しましたね^^;

でも、なんとか合体に成功して、彼女のバージンを頂きました(笑)

 

手マンをしながらのクリ舐めで、クリイキまではできました。

自分で開発してもらっていると、男としては助かりますね(笑)

 

後日、『連絡しても、もう返信はないだろうなあ』と思っていたら、案の定、ツイッターの方は、次の日に、辞めてしまってましたね^^;

 

ラインは交換しておかなかったです。

結局、ツイッターにしろ、ラインにしろブロックされたらそこで終わりだからです。

 

まあ、でも、20歳の処女を奪えたわけなので、いいとしよう!(笑)

まだまだ、出会いサイトと並行しながら、裏垢女子も漁っていきますよ~

Copyright© 男のLOVE&SEX , 2020 All Rights Reserved.