メルパラ体験談

オフパコ松山市体験談!清楚系美女(28歳)との出会い

2019-05-13

28歳のOLとの出会い体験談を紹介しますね。

男性は、36歳の方ですね。

 

オフパコ松山!清楚美人との体験談

オフパコ松山
どうも!出会い歴5年のメタボオヤジです(笑)

メルパラは、ホント、重宝してますね!

 

今回は、プロフ検索から見つけた、28歳の女の子です。

太った人が好きとあったので、メールをしました(笑)

 

メールをしていると、ノリも良くて、いい感じでしたね。

何度かやり取りをして、ラインに移行しました。

 

何でも彼氏持ちだとか^^;

写真を見せて貰いましたが、これがかなり可愛い!

 

アポを取って、会う約束をしましたね。

実際に会ってみると、ホント、可愛い!

 

飲み屋でのノリもいいので、店を出て、ホテルに誘うと、「いいよ。」と彼女。

彼氏はいるみたいなんですが、遠距離で束縛がヒドイので、別れると言っていましたね。

 

彼女の雰囲気は、清楚系のお嬢様といった感じでしたね。

ホント、明るくて綺麗な女の子で、CA(キャビンアテンダント)とかをしててもおかしくない感じでした。

 

セックスでのサービスも凄く良くて、最高でした!

とにかく何もかもが濃厚で、セックスをしていると、背中に爪を立てられて、ちょっと、びっくりしましたね(笑)

 

彼女は、生でちんぽを挿入しても、何も言わなくて、自分も外で発射するつもりだったんです。

でも、セックスが濃厚過ぎて、自分もどうにかなっちゃってたんでしょうね^^;

 

イキそうになって、外に出そうかと思っていても、あまりにも彼女が具合が良すぎて、中で出しちゃったんです。

中出しが終わった後でも彼女にバレないように、腰を振っていましたね。

 

ちんちんも萎えてきたので、ちんこを抜いて、直ぐに布団でちんこを隠しましたね。

彼女は、完全に気づいてないみたいでしたね。

 

その後も、ベッドで抱き合ったり、キスをしたりしていましたね。

もう、ちんこの挿入はしていません。

 

フィニッシュは、フェラで口内発射でした。

「今度は、いつ会える?」と聞くと、「もう、これで...」と彼女。

「こんな始まりで、彼氏を作りたくないんです。」と続けて彼女。

 

もしかしたら、自分が中出ししたのを気付いて、怒っていたのかもしれないですね^^;

その場の雰囲気を壊したくないんで、言わなかっただけかもしれないですね。

 

まあ、こんな清楚系美女に中出しできたので、よし、としますかね(笑)

 

バツイチ三十路女体験談!看護師と市川市で出会う

バツイチの32歳のナースとの出会い体験記を紹介します。

男性は、33歳の方です。

 

今回、使ったサイトは、メルパラです。

他にも色々と使っていますが、やっぱり、ここが一番自分にとっては、出会えますね。

 

自分が掲示板が投稿すると、32歳の看護師がメールをしてきました。

なんで、バツイチだとか。

 

ナースっていうとエロいイメージなので、エッチなことができるんじゃないかと、妄想が膨らみましたね(笑)

2通メールをして、ライン移行に成功!

 

相手からのアプローチの場合、直接のやり取りにもっていき易いですよね。

離婚した理由は、元旦那の浮気みたいですね~。

 

まあ、よくある話ですね。

看護師さんなので、夜勤もあって、ラインで仲良くなるのに、時間がかかってしまいましたね^^;

 

写真を見せて貰いましたが、顔にマスクを着けた写真^^;

う~ん、もしかしたら、歯に難ありかなってちょっと不安でしたね。

 

別に美人というわけではないみたいですね。

でも、裏プロフも結構埋まっているし、看護師なんで、エロいはずだ!とか思って会うことにしました(笑)

 

当日、待ち合わせ場所で待つことに。

表れたのは、いたって、普通のおばんさんといった感じですね。

 

まあ、別にだけないわけじゃないですね。

居酒屋に移動して、話すことに。

 

近くで見ると、年の割には肌ツヤが良くないですね^^;

やっぱり、夜勤とかやっていて、生活が不規則だからですかね。

 

出会い系では、2人にあっているみたいでしたね。

彼女は、自分の事をプロフの写真を見て、気に入ってくれていたみたいでしたね。

 

会話をしていても、自分の事に興味津々といった感じですね。

こんな感じなら、話は早いですね。

 

自分も好意を伝えると、喜んでいました。

まあ、ホントは、好きでもないんですけどね(笑)

 

個室なので、手や腕や髪の毛を触って、スキンシップを開始!

全然、抵抗感がないので、近づいてキス!

 

抵抗しないので、ディープキス!

そうすると、目がとろ~んとしちゃう彼女。

 

まあ、女ってこうなる人多いですけどね(笑)

ホテルに誘うと、あっそりOK!

 

店を出て、ホテルにチェックインを済ませて部屋に入ることに。

服を脱ぐと、物凄い貧乳ちゃん^^;

 

まあ、服の上から分かっていましたけどね。

ただ、感度は、滅茶苦茶良かったですね~。

 

やっぱり、脂肪が少ないからですかね?(笑)

おまんこの濡れ具合も凄くて、ちんぽを滑り込ませるのが、簡単でしたね(笑)

 

ハメながら、写メもたっぷりと撮りましたね。

後で聞いたら、離婚して2年間セックスがなかっただとか。

 

いや~、お役に立てて、良かったですよ(笑)

今度は、もっと胸の大きい子を探したいですね(^o^)

 

Fカップ美巨乳の酒乱女とラブホでハメ倒す!

メルパラは、ホントに使えますよ!

お気に入りにいれてくれた32歳の女ですね。

 

いつもように、何度かメールをして、LINEに移行しました。

ラインのプロフ画像におもいっきり、自分の写真を載せていましたね^^;

 

う~ん、丸顔で、穏やかそうな印象かな。

問題なく、抱けるレベルですね(笑)

 

これまた、いつものように、都内某所の居酒屋で会う事に。

会ってみると、写真と同じ感じでしたね。

 

プロフには、書いてなかったんですけど、バツイチで、水商売をしているとか。

これもいつものように、頃合いを見計らって、隣に近付く自分(笑)

 

なんで、こんなに近寄るの~!と彼女。

そんな時は、ごめんね。駄目だった?とか言って、誤魔化します(笑)

 

手を握ったり、頭を撫でたりして、グッと肩を抱き寄せて、軽くキス!

う~ん、自分も完全に慣れたもんですな(笑)

 

ホテルに誘うが中々、首を縦に振らない彼女^^;

物凄い酔っぱらっているので、まあ、なんとかなるだろうと、店を出て、ホテルの方に。

 

繁華街を歩いている時にずっと、酔っ払いに、絡まれているみたいで、ホント嫌でしたね^^;

コンビニで、焼酎まで、買いだす彼女^^;

 

まだ、飲むのかよ!!と若干、呆れる自分。

何とか無事にホテルにチェックイン!

 

大きな部屋なので、当然、風呂も広い!

自分の服を剥ぎ取ってくる、痴女みたいなエロ女!

 

彼女も服を脱ぐと、そこには、美巨乳おっぱいが!(笑)
(居酒屋で、彼女がFカップって、言っていました。)

 

大きな風呂で、たっぷりイチャイチャするはずが、この酔っ払い女が車海老みたいに、バチャバチャ暴れて、ムードも何もあったもんじゃない!!

ベッドでも、ムードを壊すような事ばっかり言いやがって!

 

Fカップのおっぱいには、たっぷり、むしゃぶりつきましたけどね(笑)

 

ハメ撮り画像は、撮れませんでした^^;

Fカップおっぱいを撮りたかったなあ^^;

 

処女の介護士(22歳)と杉並区でヤリ目出会い

22歳の介護士との出会い体験談を紹介しますね。

男性の方は、30歳の自営業の方です。

 

彼女の方がメールをしてきましたね。

プロフ見ると、22歳の介護士でしたね。

 

割と直ぐに、ラインを交換できましたね。

相手からアプローチがあった場合は、スムースにいきますよね。

 

プロフには写真がないし、彼氏もいた事がないみたいでした。

う~ん、「ブスだからか?」と思い、写真を送ってもらう事に。

 

写真を見てみると、案の定、イマイチでしたね^^;

でも、22歳の女の子に会えるんだから、と思って、ラインで2週間ぐらいやり取りをしましたね。

 

さすがに男慣れしてないので、臆病な印象でしたね。

男に慣れていない女の子は、会うのに物凄い怖がります。

 

なので、彼女が行きたがっていた、お笑いのライブに連れていくことに。

その後、食事をして、安心させてから、ドライブをしましたね。

 

車の中で、付き合うかどうかの話をしました。

自分が「付き合いたい」と言うと、彼女は、嬉しそうでしたね。

 

彼女は、「いいよ」と言ってくれましたね。

付き合う事になったのに、キスが出来るから聞いてみました。

 

何も言わなかったので、横に近づいて、キスをしましたね。

交際経験がないので、初めてのキスだったみたいです。

 

彼女は、可愛くはないですが、初めてのキスの相手が自分である事が少し嬉しかったですね。

その日は、そこまでにしておきましたね。

 

何といっても、彼女は、男と付き合ったことがないわけですからね。

 

また会う約束をして、今度は、彼女の自宅へ。

彼女の部屋は、1ルームでいしたね。

 

色々と話をした後に、ベッドに座ってキス!

ディープキスもしている内に、彼女は興奮してきましたね。

 

服を脱がせて、カラダを愛撫して、挿入をしようとすると、「コンドームを付けて」と彼女が言ってきました。

「初めは、ゴムを付けない方が痛くないよ」と言って、生のちんぽを挿入!

 

処女の子は、入口が狭いのですよね^^;

痛い、痛い、と彼女が言うので、ちんぽも萎えちゃいましたね^^;

 

しょうがいないので、自分で、ちんちんを手コキでイキました。

帰ってから、もう会う気がしなくなったので、ラインで別れを告げました。

 

やっぱり、顔が可愛くないから、執着もなかったんですよね。

彼女は、かなり怒っていましたけど、しょうがいないですね。

 

容姿が良くないと愛せないのが分かったのは、1つの自分の収穫です。

処女を貰ったのは、顔が可愛くないので、収穫にもならないですね(笑)

Copyright© LOVELIFE , 2020 All Rights Reserved.