処女の介護士(22歳)と杉並区でヤリモク出会い

処女の介護士(22歳)と杉並区でヤリ目出会い

22歳の介護士との出会い体験談を紹介しますね。

 

男性の方は、30歳の自営業の方です。

 

メルパラの処女出会い体験

 

彼女の方がメールをしてきましたね。

 

プロフ見ると、22歳の介護士でしたね。

 

割と直ぐに、ラインを交換できましたね。

 

相手からアプローチがあった場合は、スムースにいきますよね。

 

プロフには写真がないし、彼氏もいた事がないみたいでした。

 

う~ん、「ブスだからか?」と思い、写真を送ってもらう事に。

 

写真を見てみると、案の定、イマイチでしたね^^;

 

でも、22歳の女の子に会えるんだから、と思って、ラインで2週間ぐらいやり取りをしましたね。

 

さすがに男慣れしてないので、臆病な印象でしたね。

 

男に慣れていない女の子は、会うのに物凄い怖がります。

 

なので、彼女が行きたがっていた、お笑いのライブに連れていくことに。

 

その後、食事をして、安心させてから、ドライブをしましたね。

 

車の中で、付き合うかどうかの話をしました。

 

自分が「付き合いたい」と言うと、彼女は、嬉しそうでしたね。

 

彼女は、「いいよ」と言ってくれましたね。

 

付き合う事になったのに、キスが出来るから聞いてみました。

 

何も言わなかったので、横に近づいて、キスをしましたね。

 

交際経験がないので、初めてのキスだったみたいです。

 

彼女は、可愛くはないですが、初めてのキスの相手が自分である事が少し嬉しかったですね。

 

その日は、そこまでにしておきましたね。

 

何といっても、彼女は、男と付き合ったことがないわけですからね。

 

また会う約束をして、今度は、彼女の自宅へ。

 

彼女の部屋は、1ルームでいしたね。

 

色々と話をした後に、ベッドに座ってキス!

 

ディープキスもしている内に、彼女は興奮してきましたね。

 

服を脱がせて、カラダを愛撫して、挿入をしようとすると、「コンドームを付けて」と彼女が言ってきました。

 

「初めは、ゴムを付けない方が痛くないよ」と言って、生のちんぽを挿入!

 

処女の子は、入口が狭いのですよね^^;

 

痛い、痛い、と彼女が言うので、ちんぽも萎えちゃいましたね^^;

 

しょうがいないので、自分で、ちんちんを手コキでイキました。

 

帰ってから、もう会う気がしなくなったので、ラインで別れを告げました。

 

やっぱり、顔が可愛くないから、執着もなかったんですよね。

 

彼女は、かなり怒っていましたけど、しょうがいないですね。

 

容姿が良くないと愛せないのが分かったのは、1つの自分の収穫です。

 

処女を貰ったのは、顔が可愛くないので、収穫にもならないですね(笑)

 

メルパラの詳しい解説はこちら⇒

メルパラ無料会員登録
1000円分のポイント付き

メル☆パラ≪18禁≫
page top