セックス

風俗で本番(SEX)する方法!嬢と店外デートをするマル秘テク!

男性の中で、風俗が好きでよくお店に行く人は多いと思います。

自分もよく行っていますね(笑)

 

『風俗で本番する』なんていう言葉がありますが、この本番とは、セックスをすることを意味します。

でも、実は、日本の風俗で本番行為(セックス)をすることは、違法なんです^^;

『え!?でもソープランドはセックスできるんじゃないの?』と思った人もいるかもしれませんが、ソープでも違法なんです^^;(後ほど詳しく説明します)

 

そこで、今回は、風俗での本番について解説していこうと思います。

 

ヘルス・デリヘルなどの風俗で本番する方法

風俗嬢とのプレイ前

冒頭で説明してように、日本の風俗で本番(セックス)をするのは、違法なんです。

なので、ヘルスやデリヘルでセックスをするのも違法であり、お店のルールでも禁止されています。

 

ただ、風俗というのは、密室なので、店側も何がそこで行われているか知りません。

なので、女性から本番の許可を取れば、セックスができてしまうのです(笑)

 

もちろん、女の子が嫌がるのを無理やりSEXをするのは、絶対にNGです。女の子にも悪いし、何より、店から警察に突き出される恐れがあるので、止めておきましょう。

 

まずは風俗嬢に気に入られること

本番ができる秘訣は、嬢(女の子)からあなたがある程度気に入られるかどうかで決まってきます。

 

『優しいから別にいいかな』『清潔だからいいかな』『今度指名してもらえそうだな』『お金を持ってそう』などですね。

嬢からすれば、気に入らない客に本番をさせるわけがないので、当然と言えば当然でしょう。

 

嬢には常に優しく接する

嬢には常に優しく接するのが基本です。

優しく接しないと、『何か乱暴なことをされるんじゃないか?』『性器を雑に扱われるんじゃないのか?』と思われてしまい警戒されるので、とても本番どころではなくなってしまいます^^;

 

なので、普通の女の子に接すのと同じように、嬢には初対面の時から、優しい姿勢を持ちましょう。

 

清潔にして店に行く

嬢に会う前に、清潔感はとても大事です。

プレイの前にシャワーは浴びますが、髪の毛にフケがついていたり、鼻毛が出ていたり、爪もちゃんと切っていなく爪の中が汚れていたりするのは、大きなマイナスポイントです。

 

これは、女性全般に言えますが、女の子は、不潔な人は大嫌いです。店に行ってシャワーは浴びますが、前日にカラダを綺麗にしておくことも本番をするために必要になります。

 

お金があるアピールをする

風俗で働いている女の子は、お金持ちが大好きです(笑)

 

ヘルスなどを利用すると、1回行くと、2万円ぐらい軽く吹っ飛びます^^;

なので、店に通うとなると、かなりお金がかかるので、金銭的な余裕が必要です。

そして、嬢もそのことを知っています。

 

女の子からすれば、指名をしてもらうから、お金が稼げるので、嫌な客じゃなけば、どんどん指名をして欲しいのが本音です。

『お金を持っている=何度もリピートができる客』となるので、お金を持っている客が好きなのです。

 

りゅうのすけ
自分もお金にも時間にも余裕があるのをアピールするために、あまり忙しくない社長ということにしている(笑)

 

時間に余裕があるアピールをするのは、『都合を合わせて来てくれるのでは?』という期待を嬢に持たせたいからです(笑)

 

小まとめ

以上がヘルスやデリヘルなどで本番をする方法になります。

 

嬢と本番交渉する時は、「入れてもいい?」「セックスがしたい」などストレートな表現が分かりやすくていいでしょう。

遠回しに言っても、嬢は頭のゆる~い女の子が多いので、理解してもらえない場合が多いです(笑)

 

経験上、女の子に本番交渉をしてセックスができるのは、初めて指名した時ではなく、2回目に指名した時の方が確率は上がりますね(笑)

 

嬢からすれば、再度来てくれたということで、感謝の気持ちと『また来てくれるかも?』といった期待で、本番をさせてくれるのだと思います。

 

りゅうのすけ
初めに指名した時に、本番交渉をして、ダメだった時に、「今度来た時は、本番させて欲しい」と約束をさせると次に指名して時に確実にセックスができますね(笑)

 

あと、実は、女の子の中には、店で支払った料金以外のお金を要求をしてくる嬢もいます^^;

別途のお金を払ってまで、本番をするかどうかは、人それぞれの判断になりますね~

 

りゅうのすけ
自分は、嬢からの要求された金額の相場は、2千円~1万円だった^^;

さすがに、1万円は断ったけど、2千は払ったことがある(笑)

でも、タダでさせてくれる女の子の方が多いけどね!

 

本番ができる風俗嬢を事前に知る方法

ヘルスやデリヘルで本番ができるのは、分かったもらえたと思います。

ただ、残念ながら本番が絶対にNGな嬢もいるんです^^;

 

なので、本番がどうしてもヤリたい場合は、事前に本番ができる女の子が分かれば、とても効率よく本番ができますよね?

『そんな方法なんてあるの?』と思う人もいるかもしれませんが、実はあるんです。

 

それはネットの『したらば掲示板』などの掲示板を利用する方法です。

ネットの掲示板には、どの店のどの嬢と本番ができたかの客の情報が載っていたりします。

 

なので、ネット掲示板を利用すると、本番ができる可能性をほぼ100%にすることができます。

 

ただ、ネット掲示板では、露骨に『本番ができた!』書くのは、暗黙の了解で自粛しているところがあり、本番情報などが『隠語』で表現されているので、初めて見た人は何が書いてあるのか分からないと思います。

 

下記がその隠語表現になります。

  • 基盤:本番のこと
  • 円盤:嬢にお金を別途払ってする本番のこと(円は援交の意味)
  • NN:生中出し(ノースキン、中出しの略)
  • NS:生本番(ノースキン、ゴムなしの略)
  • Gあり:ゴムありでのプレイのこと
  • 木蟻:基盤(本番)ありのこと
  • 木梨:基盤(本番)なしのこと
  • ロハ(ろは):『只(タダ)』の漢字を上から読むとロハと読めることから、タダで本番ができること
  • 1K:千円のこと(円盤がいくらかかるかを表現する時に使う。10Kとあれば、1万円)

 

りゅうのすけ
面白い表現だなあ(笑)

いったい、誰が考えたんだろ?(笑)

この隠語を知っていると、ネットの掲示板の本番情報の意味が分かるので覚えておいた方がいいですよ(^^)

 

風俗で本番する際に注意すること

これまでの説明で、風俗で本番をする方法をある程度、分かってもらえたと思います。

ただ、前述した通り、風俗での本番は禁止されています。

 

なので、風俗で本番する時に、注意をして欲しいことがあるので、下から説明していきますね。

 

コンドームは持っていく

ホテヘルやデリヘルなどを利用する時は、ラブホにコンドームが置いてあることが多いです。

 

ただ、ビジネスホテルに嬢を呼んだ時やラブホなどを使わないで店舗でプレイをする、いわゆる箱ヘルの場合は、コンドームがないです。

 

なので、自分でコンドームを持参する必要があります。嬢もさすがに生挿入は嫌がる人が多いからですからね。

 

ちなみに箱ヘルで、ゴムを常に持っている嬢は、いわゆる『本番嬢』と言って、別途のお金を請求してくる女の子が多いです^^;

 

りゅうのすけ
嬢に「なんでゴムがあるの?」って聞いたら、「生フェラをするのがイヤなお客さんがいるから」とか言ってたけど、本番交渉したら案の定、本番嬢だった(笑)

 

しつこく交渉しない

前述しましたが、お店で本番をするのは、ルール違反です。

なので、本番交渉をするにも、嬢の方がはっきりと拒否をしたら、しつこく交渉したりしないで、引きましょう。

 

あまりしつこいと、店側に連絡をされてしまい、最悪出禁になる場合もあるので注意が必要です。

 

ただ、押しが弱すぎるのもよくないので、その辺りは、女の子の反応を見ながら押すか引くかを決めるのがいいでしょう。

 

性病に要注意

本番交渉をして、嬢から「いいよ」なんて言われて、テンションが上がりセックスをするとことになると思います。

 

まさか、『自分だけに本番を許してくれた!』なんて、思い上がる人はいないと思いますが、自分に本番を許すということは、他の客にも本番をさせているということを忘れないようにしましょう。

 

なので、性病には十分注意して下さい。

例え、嬢が許しても、生挿入をするのは絶対に止めておきましょう。

 

ただ、性病というのは、フェラをされても、感染する恐れがあるので、完全に予防するというのは残念ながらできないです^^;

なので、たくさんの客に接する嬢とプレイする以上、性病の覚悟はある程度しないといけません^^;

 

りゅうのすけ
俺もかなり風俗に行ったけど、1回も性病になったことはないなあ。

1回、熟女性感でまんこの周りがブツブツしている人に遭遇したことがあるけど^^;

でも、性病にはならなかった!(笑)

 

本番(セックス)ができる風俗

冒頭でも書いた通り、法律で本番(セックス)が認められている風俗はありません。

でも、セックスができる風俗があるのが事実です。

 

セックスができる風俗の店側のスタンスとしては、『個室での出来事なので、客と嬢が何をやっているのか知らない』というのが建前になっているのです。

 

本番ができる風俗で代表的なものは、『ソープランド』です。

あと、『ちょんの間』というのもありますね。

それでは、この本番ができる2つの風俗を詳しく説明していきますね。

 

ソープランド

ソープランドは、『個室浴場』とも呼ばれる本番ができる風俗です。

 

『一緒に風呂に入っていて、恋愛関係が芽生えて、セックスをしてしまった!』ということなっているのです(笑)

 

ソープランドは、東京の吉原、川崎の堀之内、関西だと神戸の福原が有名ですよね。

 

ソープランドは、100%本番ができるので、風俗で絶対にSEXをしたい場合は、ソープランドをおすすめです。

 

価格帯は、安いところで、1万5千円、高級店だと6万円~の店があります。

当然、高級店は、嬢のルックスとサービスの質は高いです。

 

りゅうのすけ
俺は、大衆店を利用することが多いなあ。

たまには、高級店に行ってみたいけどね(笑)

 

ちょんの間

ちょんの間は、料理旅館で本番ができる風俗です。

 

旅館に行って仲居さんと仲良くなって、本番までしちゃったということになっているのです。

 

関西の飛田新地(ひだしんち)が超有名ですよね。

飛田新地の嬢の質は、滅茶苦茶高くてびっくりするぐらいです(笑)

 

ただ、ちょんの間は、名前の通り時短での本番なので、どこか味気なさを感じますね^^;

なので、やっぱり、本番がしたい場合は、ソープランドをおすすめしますね~

時間は、20分ぐらいで、料金は1万5千円ぐらいが相場です。

りゅうのすけ
ちょんの間は、「怪しげな感じがいい!」という人が多いですね~

初めて行く人は、刺激的だと思いますよ!

 

風俗嬢と店外デートをする方法

風俗に行くと気に入った嬢ができたりすると思います。

その子を店の外に連れ出して、ご飯とかに行きたいと思ったことがある人もいるでしょう。

まあ、男の目的は、ご飯ではなく最終的にはセックスなんですけどね(笑)

 

風俗に1回行くと、2万円ぐらいかかってしまうので、1回セックスをするのにもお金がバカになりませんよね?

 

なので、店に行くのではなく、店外でデートをしてホテルでセックスができる関係になれるセフレにしたいと思う人も多いと思います。

 

しかし、風俗嬢をセフレにするのは、至難の業です^^;

風俗嬢は、お金をもらって性サービスをするのが仕事なので、例えご飯を奢ってあげたとしても、タダでセックスをする関係になったりは基本しません。

 

しかし、外に連れ出すコツはあります。

そのコツは、お店で本番もしないし、性サービスも受けないことなんです。

 

風俗に行く客は、みんな性サービスが受けたいからお店に行きます。

なので、「○○ちゃんのことが気に入ったから店に来た」「今日は、休んでいいよ」と言ってあげれば、確実に他の客との差別化を作り出すことができます。

 

嬢からすれば、『この人、他の人とは違う』と思ってくれるわけです。

 

りゅうのすけ
俺もこの方法で店外デートをしたことある!

ご飯の後は、ラブホできっちりハメましたね(笑)

 

まとめ

この記事では、風俗で本番をする方法を解説してきました。

記事の中で何度も触れましたが、風俗で本番をするのは違法で、ソープやちょんの間以外の風俗では、ルール違反になります。

 

なので、無理に本番するのは、絶対にNGです。もしも、本番をして何かのトラブルになった場合も自己責任ということでお願いします。

 

ただ、自分はトラブルなどにはなったことは、一度もありませんけどね。

自分の場合は、風俗に行って可愛い嬢とイチャイチャするのが一番好きですけどね!(笑)

Copyright© LOVELIFE , 2020 All Rights Reserved.