メルパラ年齢確認

メルパラの年齢確認の解説

2009年の法改正で、サイトの一部の利用に、児童でないことの確認が必要になりました。

 

お手数かもしれませんが、しっかりと年齢確認をしましょう。

 

確認した方には、600円分のポイントをプレゼントします!

 

確認は、一度だけすれば、大丈夫です。

 

氏名、顔写真、住所などの情報は、必要ないです。

 

年齢確認の方法

■名前などを用紙や手で隠して撮影する方法

 

■個人情報を隠せるフレーム機能で撮影する方法
(*詳しくは、サイトに説明があります。)

 

■FAXで身分証明書を送付する方法

 

■クレジットカードでポイントを購入して、児童でないのを確認したもらう方法
(*クレジットカードは、18歳未満の人は作れないからです。)

 

利用出来る証明書

 

運転免許証、健康保険証、学生証、、年金手帳、診察券、住民票、パスポートなど。

 

*生年月日、証明書の種類、証明書の発行元が必要になります。

 

氏名、写真、住所などの個人情報の提出の必要はないです。

 

サイト側の確認したいのは、18歳未満の人ではないかどうかです。

 

自分で撮影して送付する

 

身分証明書をそのまま送っても大丈夫です。

 

ただ、名前などの個人情報は必要ないので、生年月日、または年齢、書面の名前、書面の発行者名が見えるように、必要のないところは、用紙などで、隠して撮影して、メールに添付して送る人が多いようです。

登録した後、しっかりと年齢確認をとしよう!

 

会員登録をした後に、年齢確認をしないと、サイトの利用ができません。

 

年齢確認は、2009年から、出会いサイトの利用者は、18歳未満でないことを確認する為に、年齢確認が義務付けらました。

 

なので、必ずサイト側に年齢確認をしてもらいましょう。

 

この法律は、18歳未満の人を保護する目的で作られました。

 

18歳未満の人を犯罪から守る為に作られたルールです。

 

出会い系サイトのイメージが悪くならないように、しっかりと年齢確認をしたもらいましょう。

 

自分もメルパラを利用する前に、名前や顔写真をメモ用紙でうまく隠して、写メで撮って、メールに添付して、年齢確認をしてました。

 

何の問題も起きずに、メルパラで遊んでいます(^o^)

 

メルパラでは、年齢確認をしてもらうと、男性は、600円分のポイントが貰えます。

 

ほんの少しの手間をかけるだけで、出会いの機会が得られるという、前向きな考えて、きちんと年齢認証を済ませましょう。

 

あと、メルパラでは、年齢確認の為にあなたが送った情報は、確認した後に直ぐに破棄して貰えるので、何の心配もいりません。

 

身分証で年齢確認する

 

運転免許証、健康保険証、などの身分証をケータイのカメラで撮影して、メールやFAXや郵送で送る方法もあります。

 

サイト側が確認したいのは、年齢と書面の名前、書面の発行者名だけです。

 

名前と住所などの個人情報を知られる事は、一切ありません。

 

なので、安心して、年齢確認をして貰って下さいね。

 

年齢確認は、18歳未満の人を保護する事が目的なんです。

 

クレジットカードを使って、年齢確認する

 

クレジットカードでの年齢確認は、一番早くて簡単です。

 

クレジットカードの番号と有効期限をサイトに入力するだけです。

 

対象は、VISA、Master、JCBの3つです。

 

100円分のポイント購入をすることで、年齢確認ができます。

 

なので、年齢確認の為に、別途に100円かかるわけではありません。

 

支払いも、クレジットカードからなので、問題が起こった事もないです。

 

お試しで、サイトを試そうと思っている方は、初回登録で1000円分のサービスポイントが付くので、100円分のポイントを購入する必要のある、クレジットカードの年齢確認より、身分証を写メで撮って、サイト側に送る方がいいでしょう。

メルパラ無料会員登録
1000円分のポイント付き

メル☆パラ≪18禁≫
page top